プロフィール

近況

カテゴリ(作家名別)

いま、読書中の本

お気に入り読書ブログサイト様

リンク

にほんブログ村 本ブログへ
ランキングに参加しています。
応援して下さる方はポチッと
クリックをお願い致します。

chikaさんの読書メーター
読書メーター活用中です!

ブクログ
ブクログも活用中です!

本を買うならアマゾン

PR

2015.06.20 Saturday

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • -
    • -
    • -
    • -
    • -

    2015.05.06 Wednesday

    「鋏の記憶」 今邑彩著

    0
      ―あらすじ(「BOOK」データベースより)―
      物に触れると所有者の記憶を読み取ることができる「サイコメトリー」能力を持った、女子高生の桐生紫。その力を生かして、周囲で起こった四つの怪事件の捜査を手助けすることに。殺人、失踪、家族の秘密…「物」だけが真実を知っている!傑作ミステリー。

      ―オススメ度―
       ★★★☆☆

      ―感想―
      「3時10分の死」、「鋏の記憶」、「弁当箱は知っている」、「猫の恩返し」の四編が収録された連作短編集。これといって印象深い物語はないけれど、安定感のある短編集です。

      ただ、主人公の紫がものすご〜く地味です。女子高校生という設定ですが、果たしてその設定が必要だったのか?と思うほどに活かしきれていないような…。そして、その地味さゆえなのか、紫の特殊能力・サイコメトリーさえも地味に感じてしまったのが、ちょっと残念。

      しかしながら、肩肘張らずに安心して読める、今邑さんらしい一冊です。ちなみにホラー要素はほとんどありません。

      あ、最後に気になったのは紫と進介、そして乃梨子の関係。何かありそうなので続きが気になるけれど、今邑さんが亡くなられてしまっているので、もう読めないんですよね…。本当に残念です。

      2015.06.20 Saturday

      スポンサーサイト

      0
        • -
        • -
        • -
        • -
        • -

        コメント
        コメントする








           
        この記事のトラックバックURL
        トラックバック