プロフィール

近況

カテゴリ(作家名別)

いま、読書中の本

お気に入り読書ブログサイト様

リンク

にほんブログ村 本ブログへ
ランキングに参加しています。
応援して下さる方はポチッと
クリックをお願い致します。

chikaさんの読書メーター
読書メーター活用中です!

ブクログ
ブクログも活用中です!

本を買うならアマゾン

PR

2015.06.20 Saturday

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • -
    • -
    • -
    • -
    • -

    2015.02.13 Friday

    「営繕かるかや怪異譚」 小野不由美著

    0
      ―あらすじ(「BOOK」データベースより)―
      この家には障りがある―住居にまつわる怪異を、営繕屋・尾端が、鮮やかに修繕する。心ふるわす恐怖と感動の物語。

      ―オススメ度―
       ★★★★☆

      ―感想―
      待ちに待った小野さんの新シリーズです。「奥庭より」、「屋根裏に」、「雨の鈴」、「異形のひと」、「潮満ちの井戸」、「檻の外」の六編が収録された連作短編集になっています。

      ホラーだけれど『悪霊退散!はい、解決!』ではなく、営繕屋の尾端さんが家を修繕することで、怪異と折り合いをつけ、問題を優しく解決していく。『雨の日の袋小路に佇む喪服姿の女』なんて、想像するだけで鳥肌ものなのに、読了後はなぜか優しい気持ちになります。どの物語にもそれなりの怖さはありますが、最後は心がほっこり温まる感じです。すごく不思議な読後感。

      小野さんのがっつりホラーも大好きだけれど、こういうのも良いなぁ。現在も角川さんの怪談専門誌『幽』で連載が続いているので、続編が楽しみです。

      2015.06.20 Saturday

      スポンサーサイト

      0
        • -
        • -
        • -
        • -
        • -

        コメント
        コメントする








           
        この記事のトラックバックURL
        トラックバック