プロフィール

近況

カテゴリ(作家名別)

いま、読書中の本

お気に入り読書ブログサイト様

リンク

にほんブログ村 本ブログへ
ランキングに参加しています。
応援して下さる方はポチッと
クリックをお願い致します。

chikaさんの読書メーター
読書メーター活用中です!

ブクログ
ブクログも活用中です!

本を買うならアマゾン

PR

2015.06.20 Saturday

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • -
    • -
    • -
    • -
    • -

    2014.06.28 Saturday

    「いのちのパレード」 恩田陸著

    0
      ―あらすじ(「BOOK」データベースより)―
      あちこちから指や手の形をした巨岩が飛び出す奇妙な村に、妻と私はやって来た(『観光旅行』)。主人公フレッドくんが起き抜けから歌うのは、ミュージカルだから(『エンドマークまでご一緒に』)。「上が」ってこの町を出るために、今日も少女たちはお告げを受ける(『SUGOROKU』)。小説のあらゆるジャンルに越境し、クレイジーで壮大なイマジネーションが跋扈する恩田マジック15編。

      ―オススメ度―
       ★★★★☆

      ―感想―
      「観光旅行」、「スペインの苔」、「蝶遣いと春、そして夏」、「橋」、「蛇と虹」、「夕飯は七時」、「隙間」、「当籤者」、「かたつむり注意報」、「あなたの善良なる教え子より」、「エンドマークまでご一緒に」、「走り続けよ、ひとすじの煙となるまで」、「SUGOROKU」、「いのちのパレード」、「夜想曲」の十五編が収録された短編集。相変わらず、恩田ワールド全開です。

      個人的に好きなのは「観光旅行」、「隙間」、「SUGORKU」辺りかな。ちょっぴりゾクゾクするような物語が好みです。そして表題作の「いのちのパレード」には、自分でもなぜだかよく分からないのだけれど、心が震えました。

      とても不思議で、それでいて心地良いような、そして時には少し怖いような感覚を味わえる一冊です。初めて恩田作品を読まれる方も、十二分に恩田ワールドを堪能できると思います。

      2015.06.20 Saturday

      スポンサーサイト

      0
        • -
        • -
        • -
        • -
        • -

        コメント
        はじめまして。
        私は「読書ログ」という読んだ本の管理やレビューを書くサイトの運営をしています。

        ブログを拝見したのですが、ぜひ読書ログでもレビューを書いて頂けないかと思い、コメント致しました。

        トップページ
        http://www.dokusho-log.com/

        こちらでメンバーたちのやり取りの雰囲気がご覧になれます。
        http://www.dokusho-log.com/rc/

        また、本を本棚に入れていくだけでグラフが作れます。
        http://www.dokusho-log.com/profile/dokusholog/

        読書が好きな人同士、本の話題で盛り上がっています。
        もしよろしければ遊びにきて頂ければと思います。

        よろしくお願い致します。
        コメントする








           
        この記事のトラックバックURL
        トラックバック