プロフィール

近況

カテゴリ(作家名別)

いま、読書中の本

お気に入り読書ブログサイト様

リンク

にほんブログ村 本ブログへ
ランキングに参加しています。
応援して下さる方はポチッと
クリックをお願い致します。

chikaさんの読書メーター
読書メーター活用中です!

ブクログ
ブクログも活用中です!

本を買うならアマゾン

PR

2015.06.20 Saturday

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • -
    • -
    • -
    • -
    • -

    2012.01.24 Tuesday

    「短劇」 坂木司著

    0
      ―内容(「BOOK」データベースより)―
      懸賞で当たった映画の試写会で私が目にしたのは、自分の行動が盗撮された映像だった。その後、悪夢のような出来事が私を襲う…(「試写会」)。とある村に代々伝わる極秘の祭り。村の十七歳の男女全員が集められて行われる、世にも恐ろしく残酷な儀式とは?(「秘祭」)。ブラックな笑いと鮮やかなオチ。新鮮やオドロキに満ちた、坂木司版「世にも奇妙な物語」。

      ―オススメ度―
       ★★★★☆

      ―感想―
      再読です。前回、読んだのは確か2009年の8月なので…約2年半前?その時は感想が書けず、そのまま放置していたので、今回は書きます。短編集と言うよりはショートショート。26編が収録されています。

      全体的にブラックな話が多くて、いつものほんわかした雰囲気の坂木作品からは、随分とかけ離れた印象でした。個人的には「カフェラテのない日」と「物件案内」が良かったです。中にはオチが分からない話もありましたが(私だけ?)…。一話一話がとても短いので、ちょっとした時間でもサクサク読めました。

      まぁ、たまにはこういう作品も面白いし新鮮だけれど、私はやっぱりいつもの坂木作品が好きだなぁ。

      2015.06.20 Saturday

      スポンサーサイト

      0
        • -
        • -
        • -
        • -
        • -

        コメント
        コメントする








           
        この記事のトラックバックURL
        トラックバック