プロフィール

近況

カテゴリ(作家名別)

いま、読書中の本

お気に入り読書ブログサイト様

リンク

にほんブログ村 本ブログへ
ランキングに参加しています。
応援して下さる方はポチッと
クリックをお願い致します。

chikaさんの読書メーター
読書メーター活用中です!

ブクログ
ブクログも活用中です!

本を買うならアマゾン

PR

2015.06.20 Saturday

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • -
    • -
    • -
    • -
    • -

    2011.12.17 Saturday

    「殺人鬼フジコの衝動」 真梨幸子著

    0
      ―内容(「BOOK」データベースより)―
      一家惨殺事件のただひとりの生き残りとして新たな人生を歩み始めた十一歳の少女。だが彼女の人生はいつしか狂い始めた。「人生は、薔薇色のお菓子のよう」。呟きながら、またひとり彼女は殺す。何がいたいけな少女を伝説の殺人鬼にしてしまったのか?精緻に織り上げられた謎のタペストリ。最後の一行を読んだ時、あなたは著者が仕掛けたたくらみに戦慄し、その哀しみに慟哭する…。

      ―オススメ度―
       ★★★★☆

      ―感想―
      どこの本屋さんに行っても平積みにされていて、とても気になったので購入した一冊。初読みの作家さんでしたが、これは当たり!読みやすい文章に、続きが気なって仕方の無い物語展開。久しぶりに時間を忘れて読み耽りました。

      禍々しいと言うか、毒々しいと言うか…とにかく嫌な感じ、そして雰囲気に始終、付き纏われているようでした。なかなかグロい描写もあるので、苦手な方は注意です。事件の謎、トリックはいわゆる叙述トリック(ネタバレなので反転します。)で、この辺りに関してはあまり驚きませんでした。しかしラストのあとがきの次ページ、最後の最後に書かれている、たった六行の文によって、ものすごーく後味が悪くなる物語です。ハッピーエンドかと思いきや…やっぱり、そう簡単にはいかなかったのか。

      真梨幸子氏、これからハマりそうな作家さんです。ただ、同氏の著書はどれも毒が強そうなので、続けて読むのはちょっとしんどいかも…。数冊分、間を置いてからにしようと思います。

      2015.06.20 Saturday

      スポンサーサイト

      0
        • -
        • -
        • -
        • -
        • -

        コメント
        コメントする








           
        この記事のトラックバックURL
        トラックバック