プロフィール

近況

カテゴリ(作家名別)

いま、読書中の本

お気に入り読書ブログサイト様

リンク

にほんブログ村 本ブログへ
ランキングに参加しています。
応援して下さる方はポチッと
クリックをお願い致します。

chikaさんの読書メーター
読書メーター活用中です!

ブクログ
ブクログも活用中です!

本を買うならアマゾン

PR

2015.06.20 Saturday

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • -
    • -
    • -
    • -
    • -

    2010.03.27 Saturday

    「よもつひらさか」 今邑彩著

    0
      ―内容(「BOOK」データベースより)―
      現世から冥界へ下っていく道を、古事記では“黄泉比良坂”と呼ぶ―。なだらかな坂を行く私に、登山姿の青年が声をかけてきた。ちょうど立ちくらみをおぼえた私は、青年の差し出すなまぬるい水を飲み干し…。一人でこの坂を歩いていると、死者に会うことがあるという不気味な言い伝えを描く表題作ほか、戦慄と恐怖の異世界を繊細に紡ぎ出す全12篇のホラー短編集。

      ―オススメ度―
       ★★★★☆

      ―感想―
      以前から気になっていた今邑作品、初読みです。「見知らぬあなた」、「ささやく鏡」、「茉莉花」、「時を重ねて」、「ハーフ・アンド・ハーフ」、「双頭の影」、「家に着くまで」、「夢の中へ」、「穴二つ」、「遠い窓」、「生まれ変わり」、「よもつひらさか」の十二編を収録。↑の内容には『ホラー短編集』とありますが、ホラーあり、ミステリあり、ファンタジーありとジャンルは多岐に亘っています。

      いや、これは面白かった!個人的には、とても好みでした。「ハーフ・アンド・ハーフ」と「生まれ変わり」では人間から滲み出る狂気という怖さを味わえて、「ささやく鏡」と「よもつひらさか」では人知を超えたところにある怖さを味わえて、「双頭の影」と「時を重ねて」では怖さだけでなく、じんわりとした悲しさや切なさを味わえて…と、この一冊でお腹いっぱいになって満足!他の今邑作品(とりあえず短編集)も読んでみたくなりました。

      ちなみに、どこかで読んだような?と思っていた「家に着くまで」。これは「推理タクシー」とタイトルを変えて、何年か前に『世にも奇妙な物語』でドラマ化されていたようです。そうか、私はこのドラマを見たんだな。あー、スッキリした!

      2015.06.20 Saturday

      スポンサーサイト

      0
        • -
        • -
        • -
        • -
        • -

        コメント
        はじめまして。
        突然、しかもこの記事と直接関係のないコメント書かせていただくことをお許しください<(_ _;)>

        今日、初めてこのブログを見たんですが…
        私は本を開く前にある程度内容を知っていないと読み進められないので…
        (多分頭が悪いから最後まで読んでも、内容が理解できないんだと思う笑)
        これから勝手に覗かさせて頂こうと思っています(笑)

        私は今年高校を卒業したんですが…
        ようやく…?
        本を読もうと思い、毎日図書館に通ってます。
        しかし、自分が読みたい本が見つけられません。
        よかったらおすすめの本とかを教えていただけませんか?

        ちなみに恋愛系とかファンタジー系(?)が好きです…(笑)
        よろしくお願いします。
        >うみさん
        初めまして。こんばんは。
        コメントありがとうございます。
        高校をご卒業なされたばかりなのですね。
        おめでとうございます。

        ファンタジーでのオススメは、
        ・「十二国記」シリーズ…小野不由美さん
         がっしりとした骨太ファンタジー。シリーズ未完。
        ・「レイン」シリーズ…吉野匠さん
         剣と魔法の王道的ファンタジー。シリーズ未完。
        ・「デルフィニア戦記」シリーズ…茅田砂胡さん
         こちらも(魔法は無いけれど)王道的ファンタジー。シリーズ完結。

        恋愛でのオススメは、
        ・「おいしいコーヒー」シリーズ…村山由佳さん
         超スローな展開なので、向き不向きがあるかも。シリーズ未完。
        ・「天使の卵」、「天使の梯子」…村山由佳さん
         綺麗過ぎる感じもするけれど、切なくて美しい物語。
        ・「ぼくの美しいひとだから」…グレン・サヴァンさん
         恋愛って良いなぁと改めて思える、とても素敵な一冊。

        それぞれの詳しい内容(感想)につきましては、
        サイドバーの作家名別カテゴリから記事を探して頂くか、
        もしくは、ページ一番下の「Search」から検索をお願いします。

        あくまでも私個人のオススメ本ですが、ご参考になれば幸いです。

        また何かございましたら、いつでもお気軽にどうぞ!
        • chika
        • 2010/04/09 10:51 PM
        お返事ありがとうございます。

        高校卒業したんですが…
        まだまだ高校生の気分が抜けていません。笑

        オススメしていただいてありがとうございます。
        すべて読んでみたいと思いました。
        とりあえず恋愛系から…笑

        もしよかったらなんですが、
        また絡んでもらってもいいですか?
        もし、よかったらでいいんで、よろしくお願いします。

        オススメ本紹介していただいて本当にありがとうございます。
        >うみさん
        こんばんは。
        いえいえ、どう致しまして。
        読まれましたら、また感想を聞かせて下さいね。

        絡みはいつでもOKですよ!
        記事とは関係の無いコメントでも頂ければ喜びますので(笑)
        こちらこそ、よろしくお願い致します。
        • chika
        • 2010/04/10 11:35 PM
        こんばんは。
        ではお言葉に甘えて絡ませていただきます。

        おいしいコーヒーのいれ方のキスまでの距離
        読みました!

        最後まで一気に読みました!
        すごく漫画みたいでした。
        こういう小説があるのをはじめて知りました!笑
        マスター好きです^^笑

        早く明日になって図書館に行きたいです。

        ところで…
        村上春樹の1Q84、読まれましたか?
        >うみさん
        こんばんは。
        「おいコー」シリーズの第一弾、読まれたのですね。
        そうそう、なかなか漫画チックな展開なのですが、
        それがまた読みやすかったりしますよね。
        気に入って頂けたようで良かったです!
        私は今、途中放棄の状態です…(汗)

        村上春樹さんの作品、実は一冊も読んだことがないのです。
        何故か食指が動かないんですよね…。
        うみさんは「1Q84」、読まれました?
        • chika
        • 2010/04/11 10:19 PM
        読みやすかったです。
        続きがすごく楽しみです!
        もう読まれないんですか?
        最後まで出ているんでしょか。

        あ…
        村上春樹さん…
        私「さん」ってつけていませんでしたね。
        すごく上から目線でした。笑

        そうなんですか。
        私もこの作品がはじめてでした。

        でも読んだんですが…
        難しくて…
        私の頭では理解できなくて…
        何がいいたいのかがまったく分からないんです。照
        でも登場人物が面白い人たちなので
        これからも続けて読もうと思ってます。

        >うみさん
        こんばんは。
        「おいコー」シリーズは1〜9巻くらいまで出ていたと思います。
        完結はしておらず、まだまだ続きそうですよ(笑)
        私は文庫版で出ている分は全て所持しているものの、
        なかなか恋愛小説を読む気分になれないことが多くて(汗)
        また気分が変われば読むと思います。

        世間が絶賛しているベストセラーでも、やはり人によって、
        合う・合わないがありますよね。
        村上春樹さんの作品、私も読んでみようかなぁ。
        映画化される「ノルウェイの森」が気になっています。
        • chika
        • 2010/04/12 11:54 PM
        こんばんは。

        そうなんですかーっ!!
        9巻もでてるなら早く読まないとっ笑
        私も…?笑
        恋愛小説は…気分です。汗
        読みたい時は無性に読みたくなります。
        でも私の場合携帯小説でしたが。笑

        そうですね。
        合わない本は途中でやめてしまいます。
        私の場合ほとんどそうでしたが…笑

        「ノルウェイの森」映画化されるんですか?
        まだ読んだことないんですが。
        それならばぜひ読んでみたいですっ!

        ところで…
        右に出ているので気になったのですが…
        「図書館戦争」とはどんな内容の本なんでしょうか。
        chikaさん読まれました?

        今回も日本語がおかしくてすみません。
        >うみさん
        こんばんは。
        「ノルウェイの森」は今年の12月に公開予定だそうですよ。
        それまでには読みたいと思っていますが、いつになることやら…(笑)

        「図書館戦争」シリーズは私が大好きな作品のひとつで、
        内容は青春&恋愛でしょうか。
        恋愛ものは気分がのらないと読みませんが、この作品だけは別格ですね〜。
        もちろん、恋愛以外の要素もたくさん含まれていますけれど。
        更に詳しい内容については作家別カテゴリの「有川浩」からお願いしますね。
        オススメですよ!
        • chika
        • 2010/04/13 11:10 PM
        コメントする








           
        この記事のトラックバックURL
        トラックバック